オリジナル作品(オリジナル系)

2008.06.09

ガトリングガン

EP-71には、本来下部に大きなガトリングガンを設置しようと思っていました。
…が、作ってみると恐ろしいことに
デカすぎました…。

A8


まあ、グダグダしてもしょうがないので、
そのまま最終調整してミニロボ用に。
それでも、若干サイズオーバーだったので、
試作品という脳内変換でフォローしてみたり。

A9


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.06

二脚祭りその3

★壁紙プレゼントは→最終章を参照★

ということで、本日は武装バージョン。
従来の特徴であった、
武装「前部のガトリングガン」
を二門配置。
ライフルは、小型のピストルタイプを創作。
イメージは、ビームスプレーガンかな。
ついでに、両足に3連ミサイルポッドをくっつけてみました。

A6


A7

とりあえず、二脚祭り参加は、このくらいで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.05

続・二脚祭り

★壁紙プレゼントは→最終章を参照★

さて昨日の続きです。
まずは訂正。
EP-71のリファインと書きましたが、EP-61のリファインで、本機がEP-71になります。
…とそれはともかく。

EP-61の特徴としては、
外観「後部の3スラスター」
外観「大きめのフロントガラス」
武装「前部のガトリングガン」
武装「大型のライフル」

などがあります。

しかし、今回は汎用性をアップさせたいので、
「大型のライフル」はオミット。
また、武装「前部のガトリングガン」も標準装備ながら、
一応取り外し可能なオプションに変更します。
また、ゴツゴツした感じが強すぎたので、
少しスマートな機体に変更したいと思います。
先日の重機版を見てピンときた方もいると思いますが、
今回の機体イメージには攻殻のフチコマ系のエッセンスを入れ込んでみました。

で、できたのがこんな感じ。
重機版と比べて、ミリタリー色が濃くなったはずです。
A3

そして後部はコレ。

A5


重機版に使ったダメ部品パーツの濃灰はないので、
スロープパーツなどの組み合わせで形状を出してます。
…といっても、3連スラスターを実現するために、
結構変更入ってますけどね。

次回は、武装編です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.04

二脚祭り

そろそろ壁紙プレゼントは落ち着いたので、ブログ再開します。
壁紙をダウンロードしたい方は、バックナンバーの「壁紙 最終章」を参照ください。

さて、アチコチで行われている二脚祭りに参戦するつもりはなかったのですが、
丁度同じタイミングで「二脚」モノ作っていたので公開します。
河口湖に持ち込んだものに多少変更を加えていますが、
基本は同じです。

ネタは「二足歩行重機」で、「重機コン」で作ろうと思ったにもかかわらず、
あまりに汎用性が高そうなので止めたタイプです。
にもかかわらず河口湖では「重機コンは、こっちがよかったんじゃね?」と言われ、
うれしいような悔しいような。
でも、見てのとおり風体は重機ですが、色を灰色にすれば戦闘用に早変わりするんで、
やっぱり個人的には出せない機体です。

なお、現在…というかすでにアップしてるんですけど、
これの戦闘用バージョンを作成中です。
この機体の基本コンセプトは私の初期作「EP-71」のリメイクですので、
新規部品&ビルテクでどう変化するかを、
次回公開します~。

A1


A2


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.09.12

バルキリー:エリントシーカー

先週は、一段落したバルキリーの改修を全機に施すべくレゴりまくり。
ついでに、スーパーパーツも一部新造して、リニューアル完了
これでラインアップは
VF1-S(フォッカー機)
VF1-S(一条機映画版)+ストライクパーツ
VF1-A(一条機映画版)
VF1-A(マックス映画版)
VF1-A(柿崎映画版)
VF1-J(マックスTV版)+スーパーパーツ
VF1-J(ミリアTV版)+スーパーパーツ
VF1-A(量産機)+スーパーパーツ
となる。
んで、この際なんで
オーストリッチとエリントシーカーを制作。
特に、エリントシーカーは、
細かいパーツが多かったので、色々楽しめた感じ〜。
0911

残るは
VF1-J(一条TV版)
VF1-A(柿崎TV版)
だが、これは時間かかるかも。
ただ、VF1-J(一条TV版)は、
必然的にアーマードへの換装を試したいので、
作るしかないのかなぁ。

VF1-0のゴーストパーツもまだだし…。

マクロスシリーズは、まだまだ終わりません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.04

コンテストの明と暗(暗の部)

暗の部は、先日結果発表となったマッシュアップコンテスト。
タイトルどおり、当然落選ですw。

正面から見るとこんな感じ。
イメージは重MSで、
ジ・Oとかそんな感じを狙う。
09041

バックは、大きくせり出したスカートが特徴。
ちょっとだけナイチンゲールを意識。
09044

全体的にプレートを積み重ねた複合装甲を演出。。
09042

バックパック部分は、
Gロボのシズマドライブ風に仕上げてみたり。
09043


そのほか、制作過程で色々面白い組み方を思いついたので、
それはそれでよかった気もします。

とにもかくにも入賞者の方々おめでとうございます。
もし現物見たい!…という奇特な方がいれば、
ミリオフに持って行ってもいいような…。

ちなみに、そのほかの状況
●キディ→結局不参加
●ハピネット→気づいたら締め切り経過

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.09.01

コンテストの明と暗(明の部)

今度こそブログ止めたろう…と思われたかもしれませんが、
まだ止めてません!!
ちょっと仕事で半分不眠不休。
まったくの気力ゼロでした。

…とそんな中、
レゴ関係では各コンテストの発表がありました。
その結果について、まずは明の部。

[HOW/CON 2007]の、
テーマ部門およびフリー部門に参加させていただき、
拙作「スカドルー」がフリー部門にて優勝いたしました!!
正直、お台場クリブリのビルコンが芥川賞だとすれば、
このHOW/CONは直木賞にも匹敵する賞な気がするので、
マジで嬉しい限りです。
素晴らしい作品のある中で優勝できたのは、
ひとえに、ご投票くださった皆様のおかげです。
ありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます。
また、企画を考案・実施した、はくしゃく様、
ありがとうございました&お疲れ様でした。
(作品寸評も読み応えがありましたよ〜)
How21

作品については、生物らしさを表現するため、
「1ポッチも接続しない」という、
もはやレゴなんだか違うんだか微妙な状態ではありますが、
ま、それもアリかと(笑)
いずれにしても、新骸骨胴でなければ作れない作品というレギュレーションで、
悩みに悩み抜いたんですが、
さまざまな僥倖が重なって無事完成しました。
逆に、骸骨馬のほうはアイデア先行だったものの、
実際は鳴かず飛ばずで(笑)。
その結果からも、フリー部門優勝が、
いかにラッキーだったかを思い知らされます。
(たとえば、名前順による一番手表示獲得とかね)
How11a

さて次回は、暗の話。
ええ、もちろん「エクソ」ですよ(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (3)