« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.27

2R前半作品「ぼくらの地球防衛軍 レゴフォース」その1

1R運良く勝ち残ったので、翌日は2R前半のテクニック勝負となりました。
このラウンドでは、局が用意したテクニックのセット5種×3セットを使用して、
「未来の乗り物」を作るということ。

三井くんと、大澤くん以外は、テクニックに不慣れなので厳しい闘いとなる。
でも乗り物=メカと解釈すれば、自分としてはやりやすい感じです。

制作は前回と同じ外ですが、今度は広場であることと全員が横並びなのが緊張します。

P1000252

で、早速したのが色分け。
今回のセットは、黄色いパーツが大量でしたので、
色分けをキチンとしないと、完成したモデルはちぐはぐな印象を与えかねません。
そこで、1号機=白+濃灰、2号機=黄+濃灰、3号機=黒+濃灰としました。

1号機は、戦闘および指揮担当です。
テレビでは放送されてませんが、偵察用ミニメカも装備しています。
ちょっとスペースシャトルっぽい感じです。

P1000208

一号機で一番紹介してほしかったのは、主翼にもなっているメインウエポン部分。
放送されたようにバッテリケースを使っているんですが、
実は中にもパーツを仕込みカットモデル風にしてありました。

P1000196

さらに、下側にはキャタピラを仕込み、弾倉を表現。

P1000197

完成してみると、何となくDS9のUSSディファイアントや、東宝メカのスーパーX風ですね。
なお、完成品の下部には黄色のホイールが大量に見えますが、
これは台座になっているだけで、実際には形状とは何も関係ありません。

P1000260

……ということで、次回は2号機の秘密に迫り……ます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.23

1R作品「ホオジロカンムリヅル」

ということで、放送から1週間がすぎ、
やっとおちついてまいりました。

そこで、各ラウンドについての裏話や、
TVで紹介されなかった作品のポイントなどを書いていこうかと思います。

まず、画像は私の制作した場所です。
バードドーム(うろ覚え)のそばですが、
割と隠れたところにあるので、
人通りはかなり少ないです。

P1000233_2


見ておわかりのように、
各選手のゼッケンカラーにあわせた作業台になっています。
赤は好きな色なのでラッキーでした。

なお、ラウンド紹介などの前フリを撮影し、
テレビで放映されていた赤青バケツを持ったシーンを撮影。
放映時にはカットされていますが、
先頭を走る私はカギの閉まった入り口のゲートに激突しております(苦笑)

制作が始まり、頭部を作り始めました。
写真が中身なのですが、
割と凝った組み方をしています。
……が「特殊パーツ」以外はフィーチャーされませんので、
TVでは全面的にスルーされます(苦笑)

P1000229_2


個人的にチェックしてほしいのは、
ホオジロカンムリヅルで特徴できな鼻の穴です。
普通にブロックで表現できなかったので、
カーブスロープの隙間に車のレバーを仕込んでます。

P1000230_2


ここは、できれば紹介してほしかったなー……というポイントでした。

余談ですが、画像はいわゆるロケ弁です。

P1000234_2


次回は、禁断のレゴフォースです。
まったく登場しなかった真実がついにあきらかに!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.20

テレビチャンピオン総括

テレビをご覧になったかと思いますが、
柄にもなくテレチャンで準優勝させていただきました。
最初に電話が来たときは、第二回のトラウマから断る気まんまんで、
「大食いなんて無理ですよ」とトボけていたくらいです。

しかし、アンバサダーが断るのもいかがなものかと、
多少バックギアはいりながら、重い腰をあげました。

ところが、例によって1ラウンドの課題が「動物」。
これは、また負けるかな……と思いつつ作業を開始し、
結果は、5位ながら無事1Rを通過できました。

また、審査員の一人が僕に最高点を入れてくれたので、
「テレチャンは審査員の趣味に左右する」を実感できました。
なので、トラウマは一気に解消したともいえます。

ところが、ここに新たなトラウマ……というか目標が登場。
そう、テレビでわかるとおり三井君の「ホワイトタイガー」です。

Zガンダム風にいえば「なんだこのプレッシャーは!」とでも称するしかないパーフェクトなデキ。
第三回とは別人というか、本気度が違いすぎます。

本気には、本気でぶつかるのが礼儀です。
そこで、がんばってみたものの
得意な系統のメカ勝負もあえなく敗退。

そこで自分の作風であるリアルとかカッコイイ……を目指さず、
少し「ゆるめ」で戦うことに変更し、結果は「2位!」
しかし!「三井くん満点だよ」(笑)
こうなると、営倉にブチこまれながらアムロがランバラルに対して感じた、
「僕は、あの人に勝ちたい」という台詞すら耳をかすめます。

で、なんとかしたいところですが、
1Rから風邪気味だったのに、
さらにがっつりと体調を崩し発熱状態で3Rへ。
途中ディレクターに「終わらなかったら、マズいっすよね?」
と聞くくらい焦って作業しましたが、なんとか時間内に完成。
結果は2位でしたが、完成しただけマシだろう……という感じもぬぐえません。
みんな意外に立体的な作りじゃないのにビックリ。
髪の毛、あんな後ろまでいらなかったじゃん!……と後悔。

で、決勝までの4日間、アシスタントの日高さんや、
マインドストーム関係を「うだ」さんに相談し、現場へ臨みました。

で、決勝の状況や結果はみてのとおりです。
30時間勝負以前に、僕は前日から1時間睡眠でのぞんでおり、
完全フラフラな状態。
日高さんがいてくれたので、最後までがんばれました。

もうちょっと準備時間があれば……と思いますが、
あったらあったで、更にみんなの作品がスゴくなるだけですし、
分不相応の点数をいただいたと思っています。
無事に作品が帰ってきたら、いつか最終形態に進化させたいですね。

ともあれ、多方面にご迷惑かけた部分もありましたが、
ここに書ききれないほどの方々の、ご支援、ご協力、感謝いたします。

ありがとうございました!!!

なお最後となりますが、三井くんに大変感謝しています。
どのラウンドの作品も素晴らしく、トータルでブッチぎり1位だったと思ってます。
たぶん、三井くんがいなければ、途中でグダグダになっていたかもです。

なお、各ラウンドの作品については、後日もろもろ裏話を書ければと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.12

「TVチャンピオン特別版 レゴブロック王選手権」その4 youtubeにCMアップ

ついに、youtubeにCMアップされました。
ネタバレされたくない人は、みないが吉。
なぜかというと、場合によっては画面の作品で、
どのラウンドにどの選手が出ているかわかっちゃうからです。
要注意ですよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.05

多脚メカコンテストコンテストスタートです!

LEGO画像掲示板のコンテスト企画第3弾
「多脚メカコンテストト」がスタートしてます!

今回の規定は1つだけ「多脚(3本脚以上)」であること。
戦闘用、作業用、探査用などなどメカの用途もなんでもOK。
とのことなので、自由な発想でオリジナルメカにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、ポイントは「他のコンテストに応募した作品でなければブログ等で発表済みの作品でも構いません」
という一文。
過去作品がOKとなると、その改良版など、いろいろ幅が広がります。

余談ですが、個人的には多脚=6本以上な気がしてますので、
だすなら6本以上かなー。

Logo_yturllx4b9ce7f05db37


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.02

「TVチャンピオン特別版 レゴブロック王選手権」その3

ついにテレビ東京のページにも、「TVチャンピオン特別版 レゴブロック王選手権」の宣伝が登場!

競技内容は、以下のとおりです。

1ラウンド アニマル勝負!(選手6名→5名)
東武動物公園にいる動物の中から1種類を選び、レゴで製作る。選手はどんなパーツを使用してよい。

2ラウンド前半戦 夢の乗り物勝負!
テクニックシリーズのパーツを駆使し動く乗り物を製作する。

2ラウンド後半戦 ペットハウス対決!(選手5名→4名)
ハムスターなど小動物が住むペットハウスを創作する。動物が遊べる動くアトラクション的なハウス。

3ラウンド そっくり!立体似顔レゴ対決(選手4名→3名)
似顔絵をベースに有名人の特徴をつかんだ立体似顔絵フィギュアを作る。

決勝ラウンドビックリ レゴワールド決戦!(選手3名→優勝決定)
1m四方の大きさのギミックを駆使したおもしろワールドを作る。

……ということで、他人ごとのように書いてきましたが、
第二回のリベンジを果たすべく、私も出場しております。
いきなり、鬼門の動物勝負ということで、
やる前から死亡フラグたってますが、
とりあえず久々のテレビ出演なので見て下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »